cafe mare nostrum

旅行の記憶と何気ない日常を

バルセロナ

ガウディ小話 〜見る、触る、呼吸する

バルセロナでガウディの作品を探訪してきた。 もう25年も前のことだけど、今でも鮮明な記憶として昨日のことのように脳みそに刻み込まれている。 実際に目の前にするということは、やはり本で読むとも違うし、写真を見るだけとも違う、TVが進化して高精細に…

モンセラ 〜ガウディのルーツ

バルセロナから北西へ60kmに位置する岩山の上にモンセラはあります。 バルセロナから鉄道でモンセラに到着。この景色が迎えてくれます。 自然が作り上げたその景観は”奇観”そのもので、この場所は地中海と並んでアントニ・ガウディの発想の原点となった場…

バルセロナ小話 〜テレビ事情

下にあるのはもう25年も前のバルセロナでの話。ガウディの作品は何十年、何百年時を経ても褪せることはない。当時のバルセロナの様子も、それはそれで日本との違い、日本との関わりを知る上で面白いと思うのでここに載せることにしました。さあ行ってみよう…

ガウディ小話 〜老人とサグラダファミリア

バルセロナを去る日、僕は最後に一目見ようとサグラダファミリアを訪ねた。その日、夜行列車でバルセロナを発つぎりぎりまで、ただサグラダファミリアを眺めていたかったので、バルセロナ滞在の4日間いつもと同じようにサグラダファミリアを一周したあと、…

ガウディ小話 〜サグラダファミリア建設の是非について

ガウディは詳細な設計図を残していなかった。また石膏模型を使ってギリギリまで変更をかけながら形を決めていくという手法で言わば設計と工事を同時に進めていました。これはサグラダファミリアに限らずガウディの仕事はこのスタイルで進められたものが多い…

ガウディの足跡10 サグラダファミリア〜内部

Sagrada Familia 時期◼️1883- ? ガウディ31- 73歳 場所◼️ マリョルカ通り401 Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona 現在◼️建設中 サグラダファミリアで聖堂内部に表現された自然、”螺旋”。 鐘塔に上る階段は上から覗き込むと巻き貝のよう。通常、教会の…

ガウディの足跡10 サグラダファミリア〜詳細

Sagrada Familia 時期◼️1883- ? ガウディ31- 73歳 場所◼️ マリョルカ通り401 Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona 現在◼️建設中 カトリック教会建築にはいくつかの決まりがあのですが、一見独創的なフォルムを持つサグラダファミリアもその決まりを踏…

ガウディの足跡10 サグラダファミリア〜概要

Sagrada Familia 時期◼️1883- ? ガウディ31- 73歳 場所◼️ マリョルカ通り401 Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona 現在◼️建設中 これから語るサグラダファミリアは1995年のお話。堂内にはまだ屋根もなく、槌音が響いていた、ガウディのオリジナルのま…

ガウディ小話 〜サグラダファミリアへの道

「バルセロナの象徴」とバルセロナ市民から讃えられるサグラダファミリア(聖家族教会)はカタルーニャの天才建築家アントニ・ガウディによる作品。1882年の着工から130年以上経っている今も建設は続いており、少し前までは完成までにはあと数百年かかると言…

ガウディの足跡9 カサ・ミラ

Casa Mila 時期◼️1906-1910 ガウディ54-58歳 場所◼️ プロヴェンサ通り 261-265 Provença, 261-265, 08008 Barcelona 現在◼️集合住宅 住居部以外を公開 その昔ガウディは、ある心惹かれた女性に「いつか地中海を表現した建築を造る」ことを約束しました。その…

ガウディの足跡8 カサ・バトリョ

Casa Batllo 時期◼️1904-1906 ガウディ52-54歳 場所◼️ グラシア通り43 Passeig de Gràcia, 43, 08007 Barcelona 現在◼️ガウディのカサ・バトリョとして公開 「隣に建つカサ・アマトレール(ジョゼップ・プーチ)より目立つ建物を!」 と新興ブルジョワである…

バルセロナを歩く

紀元前6世紀ギリシア人が、その後カルタゴ(フェニキア)人がこの地に住み着いてバルキノという街を作ったのがバルセロナの始まり。昔ながらの細い路地が絡み合い、人々の熱気が絶えない旧市街、19世紀、産業革命の成功でわく中整備された洗練された新市…

ガウディの足跡7 ミラーリェス邸の石門

Porta de la Finca Miralles 時期◼️1901-1902 ガウディ49-50歳 場所◼️ マヌエル・ジロナ通 55 Passeig de Manuel Girona, 55, 08034 Barcelona 現在◼️変わらず門として使用中 建築材料の工場を営むエルメネヒルド・ミラーリェスは門の設計をガウディに依頼し…

ガウディの足跡6 グエル公園

Park Guell 時期◼️1900-1914 ガウディ48-62歳 場所◼️ オロット通 Carrer d'Olot, 13 08024 Barcelona 現在◼️公園 実業家グエルは自分の繊維工場の労働者達のために快適なコロニーを作ろうと考えました。市場、教会、そして60棟もの住宅など、バルセロナ郊外…

バルセロナ小話 〜サルダーナ

週末、旧市街カテドラル前の広場、どこからともなく楽団が現れ演奏を始めると、さっきまでは人でごちゃごちゃだった広場にはいくつもの輪ができて、老若男女が手をつないで軽やかにステップを踏んでいる。 それぞれ買い物かごなど自分の荷物を輪の中心にまと…

ガウディの足跡5 カサ・カルヴェ

Casa Calvet 時期◼️1898-1900 ガウディ46-48歳 場所◼️ カスプ通り48 Carrer de Casp, 48, 08010 Barcelona 現在◼️個人住宅 玄関ホールと1階レストラン部分のみ内部を見学可能 繊維工場を経営する新興ブルジョワ、ペトロ・カルヴェットの邸宅。 ガウディがセ…

ガウディの足跡4 グエル邸

Palau Guell 時期◼️1886-1890 ガウディ34-38歳 場所◼️ ノウ・デ・ラ・ラムブラ通り9 Carrer Nou de la Rambla, 3-5, 08001 Barcelona 現在◼️ガウディのグエル邸として公開 グエル別邸の仕事のあと、グエルはランブラス通りにほど近い自分の邸宅の設計をガウ…

ガウディの足跡3 グエル別邸

Pabellones finca Guell 時期◼️1884-1887 ガウディ32-35歳 場所◼️ ペドラルベス通り7 Av. de Pedralbes, 7, 08034 Barcelona 現在◼️カタルーニャ工科大学 建築学部 本部 生涯のパトロンとなるエウセビオ・グエルとの最初の仕事。 繊維業で財をなした実業家エ…

ガウディの足跡2 カサ・ビセンス

Casa Vicens 時期◼️1883-1885 ガウディ31-35歳 場所◼️カルリネス通り Carrer de les Carolines, 20, 08012 Barcelona, スペイン 現在◼️個人住宅 ガウディが手がけた初めての建築。 カサ・ビセンスはタイル商である実業家マヌエル・ビセンスの別邸として建て…

ガウディの足跡 目次

バルセロナでのガウディ作品探訪を綴りました。 バルセロナを訪ねた時はまだ、安いフィルムカメラしか持っておらず、今のデジタル一眼、スマホカメラには画質が遠く及ばず、おまけにフィルムだったので当時そんなにたくさんの写真を撮れなかったのでガウディ…

ガウディの足跡1 レイアル広場の街灯

時期◼️1878-1879 ガウディ26-27歳 場所◼️旧市街 レイアル広場 Plaça Reial, 9, 08002 Barcelona バルセロナ市からの依頼で設計された、建築家としてのガウディ初仕事。 レイアル広場内の二つの街灯を製作しました。 先端の飾りとガス灯の傘のデザインは鉄兜…

ガウディ小話 〜その生涯

ガウディに関しての資料は書籍でもネットでも、著名な建築家のものから個人のものまで星の数ほどある。どの資料にもほとんど共通して言えるのが、色々な立場のガウディファンが綴ったものであるということ。 その生涯についてもたくさんの色々な人が色々にま…

ガウディ小話 〜僕にとってのガウディ

「ガウディ」 一度耳にしたら忘れられない、不思議な響きのある名前。 ガウディと出会ったのは1本のTVCM。あれは高校生の時。 海をバックにサンドアートの塔が4本、山のようにも見えるし建物とも見える。それはやがて波に崩されて消えて無くなるというもの…

欧州列車の小話 〜バルセロナへ

僕は南仏ニースから夜行に乗りスペインのバルセロナへ向かった。雨のニースからバルセロナへ向けて出発したのは夜10時過ぎだった。 南フランスからバルセロナに向かうときは地中海沿いをひた走り、国境の街ポル・ボウでSNCF(フランス国鉄)からRENFE(スペイン…