cafe mare nostrum

旅行の記憶と何気ない日常を

ローマ

小話 ハドリアヌス帝のコイン

新たにローマのコインを手に入れました。といってもレプリカ(よくできた偽物)です。2000年前の本物も欲しいけど、触って観察して眺めて、多少乱雑にあつかっても気にする必要もないところがレプリカのいいところ。 このコインはハドリアヌス帝を象ったデュ…

メリークリスマス

どうかたくさんの人たちに奇跡が起こりますように。

スイス レマン湖畔 〜ニヨン

朝のニヨン駅のビジネスマンや学生の多さから察するに、ジュネーブやローザンヌのベッドタウンなのかも。この街からも湖畔の他の街に負けない、とてもきれいなレマン湖の景色が広がっています。 スイス第二の都市ジュネーブが人口19万人、ここニヨンは1.7万…

ジュネーブ小話 〜スイス人のスイスとローマ

僕は最初にスイスに行った頃、ローマとスイスの繋がりは全くわかっていませんでした。 でもスイスを旅していると(というかヨーロッパ各地どこでも)大体ローマの何かに出会うのです。ローマの広場跡、ローマの浴場跡、神殿の円柱やその土台といった遺跡や碑文…

スイス レマン湖畔 〜ジュネーブ

永世中立国スイスの第二の都市、ジュネーブ。 知名度的にスイスの首都=ジュネーブと思ってしまうのですが、スイスの首都はベルンなのです。 近代は国際都市ジュネーブとしての顔がすっかり定着していて、第2次世界大戦以前は国際連盟の本部があり、大戦以…

ロンドン小話 〜イギリス人の不思議

伝統と格式を重んずる紳士の国。古代ローマを標榜して大英帝国を築き上げた国。ビートルズが生まれた国、グラムロック、パンクロックの生まれた国、たくさんの世界的なアーティストが生まれた国。そしてサッカー、テニス、ラグビーと言った近代スポーツの生…

南仏の小話 〜大きく彷徨う

あの年、ヨーロッパ入りした次の日にベルギーのブリュッセルから夜行列車で南フランスに入った。時差ボケと移動の疲れが残ったまま夜行に乗り、睡眠不足早朝、まだ人が動き出す前のアルルに到着してニーム、ポン・デュ・ガール、アヴィニヨンを回る予定を立…

ローマと南フランス

アルルを訪れた年、南フランスの街をいくつか回った。 当時はまだそれほど知らなかったのだけど、実は南フランスはローマの足跡がとても多いところだった。 都市国家として生まれたローマがイタリア半島を統一した後、ガリア(現フランス)に勢力を拡大して…

アルルの小話 〜タイムスリップ

僕にはアルルの街での忘れられない思い出がある。 アルルの街の片隅にひっそり佇んでいる古代劇場の遺跡でのこと。 古代劇場はギリシア時代からある、半円形の舞台と扇型の観客席を持つ、主に演劇が上演される劇場で、アルルに限らず古代ローマの都市なら必…

ローマとアルル

僕はゴッホの足跡を辿りたくてアルルに来たのだけど、当時南フランスとローマの関係についていろいろ調べて、アルルはそもそもローマの街だということを知った。 今では僕の中で当然のこととなっているアルルと南フランスとローマの関係だけど、当時はまだ「…